So-net無料ブログ作成

電圧降下 [その他]

09.06.jpg
10年間使用したコンプレッサーが、ある日動かなくなりました。
ちょっと時間がとれたので原因を探ってみます。
電源が入らないので、スイッチ類、配線の接触かな?と思いつつ点検してみましたが特に異常は見当たりません。 寿命かな??と思いながらもヒントを求めて取説をみてみました。
すると、『電源コードを延長する場合は電圧降下を避けるために5m以下の長さで』の一文が・・。
今まで10mの延長コードで使用していたので、ためしにコードをカットしてみます。
コンセントまで届く長さで、2.5mほどカットして、スイッチを入れてみると・・・
あらら!何事もなかった様に普通に動きはじめました!!

延長コードも長年の使用で、痛んで抵抗が増えたんでしょうね。

盲点でした[バッド(下向き矢印)]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

鈑金用のゲージ製作 [その他]

 

サイドメンバーの切り張りで、ボルト穴のずれを防止する為にゲージを作ることにしました。

ベースは、たまたま入手した医療機器のゴミです。 点滴をぶら下げるヤツ(だと思う)です。 ハブボルトを円錐状に削って溶接します。

塗装して完成です! 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:自動車

スロープ製作 2 [その他]

程よいサイズの木材を入手したので、またスロープを作ってみました。 以前、製作したのが8センチと低かったので、もう少し高さが欲しかったのです。

今回のは、17センチ。 これだけ上がればもぐり込むのも楽勝です。

ただ、・・・重いのが難点です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

溶接ワイヤー用アダプター製作 [その他]

 

愛用の溶接機のワイヤーが減ってきたので、仕事上の付き合いがある溶材屋さんに注文しました。 これまで使っていた1kg巻にかえて、4㎏巻を取り寄せてみたところ、真ん中の軸受部のサイズが違います! このままでは溶接機にセット出来ないので、アダプターを作ることにしました。 

1㎏巻のスプールの軸受部を生かして、まわりを発泡ウレタンで埋める作戦です。 メス型は4㎏巻スプールの軸受部を使いました。発泡ウレタンはサイドシル充填用の硬質タイプです。

FRP用の離型剤を塗っていたので、すんなりと外れてくれました。 ヤスリでバリを取って完成です。

 

 実際に溶接機にセットしてみました。イイ感じです。                                                                                                                         


ガソリン携行缶製作 [その他]

 仕事で必要になり、ガソリン携行缶を作りました。見ての通り、ベースは4Lオイル缶です。上部に8ミリの真鍮パイプを半田付けし、切り込みを入れた燃料ホースを付けました。( いわゆるガス抜きです )  内部は、以前トレノの燃料タンクで使用したシーラーでコーティングしました。

 


屋根の修理 [その他]

風が強い日に、波板が1枚飛んで行ってしまいました。雨が降る前に修理をしないといけません。波板をホームセンターに買いに行こうと思っていたら、飛ばされた部分が、となりの家の庭に落ちていました。ラッキー!  欠けたり割れたりしてましたが、 再利用出来そうです。 屋根に上って釘で固定し、アルミテープとシーラーで欠損部を塞いで仕上げました。 


バッテリー充電器復活 [その他]

不慮の事故により壊れたバッテリー充電器ですが、新たなカタチで復活しました。充電器をバラして、中身だけ押入れで見つけたケースにセットしました。充電メーターの部分は生かせませんでしたが、機能的(充電するという意味)には問題ない様です。


バッテリー充電器よ、さらば [その他]

キャリーのバッテリーを充電中、その事を忘れてキャリーを動かしてしまい、踏み潰してしまいました。 さすがにバラバラです トホホ・・。 10年位使ったので、今までの働きに感謝しつつ買い換えることにしました。充電器君、今までありがとう。 みなさんもうっかり踏み潰しには御注意を。


スロープ製作 [その他]

 程よいサイズの木材が転がっていたので、スロープを作ってみました。キャリーやノアのオイル交換時に役立つかなと。高さは8センチあります。

ノアで乗ってみました。ジャッキアップせずに、オイル交換が出来そうですね。もう一個作ればもっといいかも。


電灯のひも修理 [その他]

電灯のひもがとれてしまいました。今回が初めてではありません。この電灯だけでも2度目です。なので、電灯のひもの修理を経験された方は多いとおもいます。

前回の修理では、4号の釣り糸(ナイロン)を使用したのですが切れてしまったので、今回は0.4ミリのステンレス針金でリベンジです。

ステン針金を3回通しているので、切れる心配は少ないと思うのですが。

数日使ってみても特に支障はないようです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。